2006年04月18日

ただなんとなくでは読んでもらえないでしょうね でも必死で書き続けていきます


まだ、はじめたばかりで方向性が見えてきません。 でも、少なくとも自分の試行錯誤や思いつきや考えを文章にすることによって常に冷静に自分を見つめることができるようになってきていると思います。 

挫折から立ち上がるということは、過去を意識したままで(引きずりながら?)努力することになります。

4日間必死で書き続けただけでまだ何も見えてきませんが、気がついたらひたすら遠くを見つめながら夢中で走っているような気がします。

過去を引きずらないで生きることが良いことなのかどうかは私にはわかりません。

でも、挫折や裏切りというマイナスの感情に支配されず、自分の大事な毎日が充実してすごせるのは幸せです。

いずれは、「私の本業はアフィリエーターで、副業で会社に勤めています。」なんて本音か冗談かわからないことを言えるようになりたいと思っていますが、まずは書き続けます。

 尊敬する藍玉さんの本に書いてあったことをわたし流に書くと、

まず、ホームページやブログを立ち上げてみてその苦労の中から楽しさや喜びを感じることだと思います。
サイトを訪ねてくれた方からやりがいをいただくのだと思います。
そして、その気持ちに答えたいと勉強し、努力することで自分が成長し、サイトがより多くの読者に受け入れていただけるようになるのだと思います。


きれいごとかもしれませんが、そうやって続けていくことが挫折しないためには必要だと思います。 

買わなかった馬券や宝くじは絶対に当たりません。 成功に直結するとは言いませんが、「継続は力なり」だと信じて書き続けます。

 大変そうだと眺めていないで自分でも書いてみませんか?

わたしは、ホームページを持ったことはないし掲示板に書き込んだことすらありませんでした。

3年ほど前の最初の挫折のとき思いっきり暇だったのでホームページでも立ち上げられないかと図書館で本を読んだことがあるだけです。

そうゆうわけでこれからも断片的な知識で試行錯誤しながより良い投稿を作り上げていく過程を皆さんにご紹介してゆくつもりです。

少しでも書いてみたいなと思っている方の背中を押してあげることができればうれしいです。

ちなみに今日の記事の一部が強調になっているのは<strong>と</strong>のタグの間にはさんであるからです。(ボールドとは少しだけ違います。)

超初心者テクニックです。 ブログの投稿欄にはボールドやイタリックにするボタンがついていますが、タグをほんの少しだけ勉強するとできることの幅が広がって楽しいですよ。

少しずつ遊びや工夫をしながら書き続けるうちに何がしたいのか見えてくるかもしれません。
posted by Fortunate at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の挑戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。