2009年12月11日

いい話といえるのかな?

個人面談です。

総務部長も、転籍を断られたことにショックを受けたようです。

自分と相手企業の意思疎通がうまくいっていなかったことを、

反省しているようです。


  反省して済むくらいなら、警察はいらない。

  (昔よく使われた言い回しです。)



敵は、何がなんでも早期退職してもらうしかないと、

一生懸命考えたようです。


「加算金をさらに50%上乗せするから、決心してほしい。」


おいしい話ではあります。

7年前に今の会社に転職しました。

だから、普通に辞めたら、約200万円しかもらえません。

「退職金があるだけまし。」という声も聞こえてきますが。


来春、高校と大学に進学する子供がいるんです。

入学金を払ったら、消えてしまいます。


残ることは可能です。

給料が下がって、いじめのような仕事をすることになっても、生活が成り立つのならOKです。

貯えを使えば、定年までは何とかなります。

でも、そのあとはどうしたらいいんでしょう。

  「加算金の50%上乗せ。」

失業してからどうするんだ・・・

posted by Fortunate at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | リスタート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。