2009年11月17日

危険なにおいが

実は、わたし、大手の電気メーカーの子会社で働いています。

あんまりこういうことは、書かないですよね。

54歳、定年まで、あと5年半。

定年後の計画を立てようとしていました。

 でも、まさかまさかの出来事が・・・。

製造業の多くは中国に進出し、国内の工場と人員をリストラしています。

高度な技術力が売り物の会社で、研究開発と設計は国内に残し、生産もごく一部だけ中国でしていました。

だから、定年までは心配ないと信じていたんです。


 でも、想像していなかった事態です。

リーマンショック以来、赤字決算が続いています。

親会社の意向で、会社を分割して、売却することになってしまいました。

あまり親会社に依存しない関係だったため、ただのお荷物と思われたようです。

新会社になる前に、黒字が見込める規模までリストラされることは確実です。

どうすればいいのか・・・
posted by Fortunate at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | リスタート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。